スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日(水曜日)

2005.09.21.Wed.10:36
赤福〜〜〜〜〜。
だ〜〜〜〜〜〜〜〜い好き。
もちろん買って帰りましたよおおお。

でもね
食べたのは次の日。
ウチに着いたのは、夜中の0時過ぎだったから・・・(太るでしょ?我
慢したの。)

玄関を開けてまず目にはいったのは・・・結婚パーテーで貰ってきた白
いブーケ。
それからパーテーで履いてた靴。
そうだそうだ、パーテー行ったんだ〜。スゴイ前のことみたいな気がし
た・・・。

でも
お伊勢様いったのも
スゴイ前の気がするううう。

2000年の時をこえても古代のたたずまいを今だ感じられる壮大なお
宮。
・・・
なんでイッパイ食べちゃったのか不思議だったんだけど
外宮の豊受大神様は
内宮の天照大神様の御飯を司る神様だったのね。
だから
きっと
お伊勢様の周りって
食べるエネルギーが充満してるんじゃないかしらと想うわけ。

あたしを
お伊勢様に連れてってくれた友達夫婦は
3年間毎月
お伊勢参りをしているというスゴイ夫婦なんだけど・・・
ちょっと珍しいくらい
和やかな二人。癒し系。リラックスムードを演出できる・・・人間性?
天然?
でもって、めちゃくちゃ面白い。

マジあの和やかな雰囲気を作りながらの面白さは
伊勢参りの成果なのか
生まれ持っての天性なのか
どちらにしてもスゴイなあああって尊敬しちゃう。
あたしもあんな
人を和ませられる人になりたい。

また
連れてってもらおう。

友達夫婦がいなかったら
踏んじゃいけない石を踏んじゃったり
ありきたりの道しかいかなかった。

全部で125も
お参りするところがあるんだって。
その総称が”伊勢神宮”なんだって。
もちろん125全部、お参りしたわけじゃないけど
あたしに必要な芸能の神様のところはバッチリ連れていって貰えた。

あの大きな大きな木々。
心まで洗ってくれそうな五十鈴川。
神秘な空気。

赤福は我慢したけど
帰った日は中秋の名月

伊勢で買ってきた
これまた最高に美味しい白鷹なる名酒を杯にいれて
見事なマンマルお月様を写して飲みました。

ベランダの風が伊勢の風と一時まじり
名月の明かりが
幻想的な夜をあたしにくれました。

ウランすっかり詩人
コメント
いや〜、すごく楽しそうだし美味しそうですね。
僕も行きたくなっちゃいました。
汚れた心を清めたいです。
素敵なお月見だったんですね。風流だわ〜。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。