スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は…

2007.08.14.Tue.02:14
大井競馬場へいきましたぁあああ
パンパカパーン
第4レースから
第7レースまで競馬しましたぁああ
ウホホ
ボックスシートは初めてでビップなかんじで楽しかったぁあああ

第7レースは日も落ちて涼しかったから馬券握って外で騒ぎながらみました
少し勝ったのね
きゃぁあああ
うふふ
楽しかったぁ

売店で買った馬の貯金箱と競馬新聞と馬券の写真
赤ペンが似合うのは何故かしら?
凄い人だったけど
あたしたちみたく騒いでる人はいなくて
ただゴール近くに
「うお〜」という地なりみたいな人々の声が印象的だった
人生かけたレースの馬券を握ってる人もいるんだなあぁってドラマを探したくなる気もしたりして

リチャード・ドレイファス主演の映画
「のるかそるか」
あたしはジェニファー・ティリーの声をやったんだけど(テレビ版だから残ってないのが残念)
競馬の話しだったなぁああ
面白かったぁあ

あとは300回くらい上演したテアトルエコーの芝居
「馬かける男たち」あたしはメイベルっていうギャンブラーの恋人の役だったけど一生忘れられない芝居のうちの一本
馬の映画
馬の芝居
やっぱり競馬場にはドラマがあるね

P273025_CA330068.JPG
コメント
そうですか〜〜〜競馬場で盛り上がっているウランさん、きっとダーマ張りの魅力だったのかな〜〜〜(笑)
家は競走馬引退のサラブレッドが3頭居ます。 皆競走もすることなくのんびり過ごしていますよ〜〜〜 馬の映画は一杯観ましたが「のるかそるか」「馬かける男たち」は知りませんでした〜〜〜ご免なさい〜〜〜
このポニーの貯金箱、同じ子が家にも居ますよ〜〜〜♪ 
 
雰囲気を楽しみたい
家族連れも多いそうですよ。
写真の出馬表?に赤い印が付けてありますね。
女性ギャンブラーを演じる
雨蘭さんも見てみたいですね。
競馬中止になったらしいですね。
馬インフルとか。
変わった病気やなぁ。
ウランさんを舞台で初めて拝見したのは「馬駆ける男たち」でしたわん。
ビンゴさん
ひえええええええ
お馬かってるのおおお?
すてきいいいい
貯金箱おそろい?うふふ
takiさん
赤い印・・・よくみえましたねえええ
マーリンさん
馬さん元気になってほしいね
break a leg!さん
わああああああああ 
どこでみてくださったんですか?
>ウランさん
「馬かける男たち」は、1993年(初演ですね?)のテアトル・エコー(当時。現エコー劇場)で拝見しました。
また、そのころのNHK教育の番組に出ていらっしゃるのを偶然見てます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。